歯医者さんはマイクロスコープでの治療のほうが安心

歯医者さんでマイクロスコープを導入しているところは、患者さんのことを第一にして治療している歯医者さんだといえます。というのもマイクロスコープは大変高額な機材で、1000万円ぐらいするものだからです。

なのでマイクロスコープを導入している歯医者さんは1日にたくさんの患者さんを診察するのではなく、せいぜい5人程度。



じっくり治療してくれる歯医者さんだといえます。
というのも肉眼で虫歯を見ると、どうしても虫歯以外の健康な歯質を削ってしまいます。
すると自分の歯がだんだんやせ細り、ゆくゆくは根だけになってしまい、銀歯などを入れます。

しかし神経を抜いた歯はもろく、折りやすかったりし、いずれ歯がぐらぐら、抜かなければいけないかもしれません。そういう現象を少しでも先延ばしにしようと思ったら、1回の治療に時間をかけマイクロで患部を拡大し、ミニマム侵入を試みる必要があるのです。

しかし保険診療をメーンにしている歯医者さんだと、1日に人気のあるところでは、30人ぐらいは見るかもしれません。

一人ひとりに向き合って丁寧な治療をしていてはとても対応できません。



歯の健康を守ることは将来的には重篤な病気になるのを予防したり、口の中を健康に保つためにも大切なことです。



そのため保険治療よりもかなり高額になるかもしれませんが、じっくり歯の寿命を延ばそうと丁寧に治療をしてくれる医院で治療をしてもらったほうが長い目で見たらいいといえます。